平野綾ブログでモーツァルトを語る

平野綾さん出演「ミュージカル モーツァルト!」
彼女の涼しげな視線と、歌のうまさに改めて感激いたしました。
その存在感に魅了されていまいました。

このブログでもちょっと紹介したいと思います。

もちろん平野綾さんは声優として、歌手としての活躍も素晴らしいものですが、
私は彼女のミュージカルの舞台に立ち姿が大好きです。

「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役もそうでしたが、
笑顔より、何か悲しげな表情の方が、観客をぐっと引き込みます。

その涼やかに視線が、心の奥に秘めた演ずるキャラクターの心の姿が
あらわれているようでした。

ミュージカル モーツァルトで演じたコンスタンツェも
「笑顔」と「クール」のブレンドが魅力でしたね。

ヴォルイガングとの愛、葛藤、対立を見事に表現されていました。

平野綾さんは1987年10月8日生まれですから、27歳になられました。
というか、まだ27歳なんですね。

『涼宮ハルヒの憂鬱』
『ドラゴンボール改』
『FAIRY TAIL』
『レ・ミゼラブル』

など代表作は沢山ありますが、「ミュージカル モーツァルト!」も
語り継がれる代表作となること間違いないでしょう。

今後も声優に、舞台に、ラジオに、テレビに、
ご活躍を期待いたします。

また帝国劇場で歌う姿を観たいですね。

東京公演は12月24日まで、帝国劇場です。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ

日本のゲーム産業