浦井健治のシャーロック・ホームズ

浦井健治さんのシャーロック・ホームズが話題となっています。
昨年、ミュージカル界のスター浦井健治さんがゲスト声優として出演した、
NHK のEテレで11月30日(日)、12月7日(日)の17時30分から30分間オンエアーされた
シャーロックホームズ」に話題沸騰です。

シャーロックホームズ、言わずと知れたコナン=ドイル作の名作でミステリーの代名詞的な作品ですね。
非常にファンが多く、シャーロックホームが好きな人は「シャーロキアン」なんて愛称でも呼ばれています。
日本にもファンが多くなんとファンクラブまであるとか。「日本シャーロック・ホームズ・クラブ」(JSHC)といって、
その会員数は1000人を超える世界最大級のファンクラブだそうです。

また今回、その「シャーロックホームズ」で声優を務めた浦井健治さん。
彼のプロフィールとシャーロックホームズの接点があるか、調べて見ました。

浦井健治さんは、2000年に『仮面ライダークウガ』敵の首領役で俳優デビュー。
その後2004年にミュージカル『エリザベート』ルドルフ皇太子役に抜擢されました。
そして、2006年には初主演のミュージカル『アルジャーノンに花束を』に出演。
ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の演技では菊田一夫演劇賞 を受賞。
2009年には第44回紀伊國屋演劇賞個人賞と読売演劇大賞杉村春子賞を受賞されています。

あれ?シャーロックホームズとの接点は見つからないですね・・・・・

アガサクリステー作品に三谷幸喜さんが挑戦するなど、ミステリーブーム到来でしょうか?

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ

日本のゲーム産業